So-net無料ブログ作成

秋雨前線 [剱立山]

台風10号が過ぎてから山は一気に秋に変わったような気がします。
これからは秋雨前線を見ながらの登山となりそうです。

剱岳も風雨が続きそうだったのですが、21日朝にチャンスがあると考えて入山しました。
昨日は、朝から強い雨が降り続け、剱御前小屋に到着する前は冷たい雨風に晒されて、真剣に低体温症を心配しました。
剱御前小屋で暖かいストーブとお茶を戴いて助かりました。
こういう時、山小屋の存在に有り難みを感じます。
24BFC70C-351F-4F3A-B01D-7D9FD81D27CA.jpeg
剱沢方面は何も見えず。
昨夜は剣山荘に泊まりました。
9DBD6E34-1B25-4E0F-AD93-ECF15D620C84.jpeg
夕方になり、やっと対岸の剱澤小屋がみえました。

今朝、3時半出発予定でしたが、2時に外に出て状況チェックしたら、霧雨で風もかなり強く、気温も低かったので、様子を見ることにしました。
他のパーティーは4時に出発して行きましたが、私達は結局中止しました。
登れない天気ではないけれど、行かない方が良いと感じて下山しました。
6D1F3D2D-EAEF-498A-9FA6-4C4FB61B1641.jpeg
良く見る雷鳥の親子ですが、子供が随分大きくなりました。

先週までは暑さに対する準備が必要でしたが、これからは寒冷に対する準備が必要です。

そして、天気予報に振り回されて安易に中止せず、剱岳の特性を考えながら情報収集して、与えられたチャンスを逃さないように。
雨マークが付いていても。登れる時間帯があることも多いです。
少ないチャンスを掴むことも登山の醍醐味ではないでしょうか。

夏が終わっても、まだまだ登れますよ!

Facebook コメント