So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

富山の低山へ [北陸]

青森から富山へ帰り、昨日は鍋冠山へ行ってきました。

昔からのお客様方と、我々のペースで登降しました。
短い時間でも晴れ間があると予想しましたが、ずっと小雨で、結局何も展望がなかったです。

でも、近くに剱岳があるという雰囲気を感じるだけで心温まるものがあります。
やはり、富山は良いところ。
66FF2779-A577-45BF-8ACE-7518091C0B88.jpeg
ここは、藪山で雪がないとちょっと面倒な低山です。
4DC59253-A7EE-49A0-B8C8-142D5CC8EC2D.jpeg
人がいない、地味な山は癒されます。

SNSで北海道アイスクライミングとか、高所登山、海外クライミングの投稿を見ていると羨ましい反面、自分にはもうできない寂しさも感じたりしましたが、最近は何とも感じなくなりました。

50歳代後半過ぎてから、それまで無理をしてきたツケが一気に来て、身体に様々不都合が出てしまいました。
70歳過ぎてもガイドを続けていらっしゃる大先輩方は、ホント怪物だと思います。
私は自分が出来ることを間違えないようにしないと。
若くて強いガイド達も沢山出て来ているので、私は自分にふさわしい仕事を選んで、それでも一緒に行きたいと思ってくれる方と山を続けて行きたい。

八幡平のホテルでこんな本が売っていたので購入しました。
3FF9B5AF-5BCA-446B-BE93-3C605CF9802D.jpeg
染み入りました。
残りの人生こうありたい。

青森巡業 [大好きなスキー]

青森へ2週間滞在予定で、バレンタインデーに富山を離れました。
A8BDD7A4-2353-4968-9C9B-EC96F1103E21.jpeg
青森に到着したら、雪が全くなくて驚きました。

まずは岩木山へ。
21F6BBC4-5E45-48D7-87F1-B1139F2572EC.jpeg
嶽温泉に泊まりましたが、良いお湯でした。
A54998C0-B720-41E7-8814-5FCBA08FCC38.jpeg
岩木山に登った日は、強風で山頂まで達せず、8合目までで降りて来ました。

今回は4件のガイド予約が入っていたのですが、2件が青森に来てからキャンセルとなり、精神的に厳しかったです。
やむを得ない事情があって、仕方ないのですが。

一旦、富山に帰ることも考えましたが、経費を考えたら青森に残ることにしました。

それからは、みちのく一人旅で毎日いろいろ滑りに行きました。
71A4D512-709A-4C00-A3E3-8834172162C9.jpeg
5日間、ひとりでいろいろ山を勉強する時間を持てたことは、それなりに良かったです。

しかし、一人旅はなかなか寂しくて、馴染みのお客様方が青森に来てくれた時は嬉しかったです。
F5C820C4-3798-4D76-A715-52BD25641F60.jpeg
今回の八甲田は例年より、全く雪は少なかったですが、それでも最高に良い雪に出会うことができました。
36C07B8C-9422-4965-948F-2151DAE8DDBA.jpeg
良い雪と良い酒と良い温泉。
来年も行けることを楽しみにしたいと思います。

予定より少し早く、昨夜富山に帰りました。
BD83297C-2A49-4DCD-89D4-BB72B4DE5FD6.jpeg
皆様、ご参加ありがとうございました。
各所で事故が頻発するシーズンですが、今回も事故なく過ごせたことに感謝します。

我ながら不甲斐ない [大好きなスキー]

金曜に新潟へ移動。
87A5201A-8B55-47A4-9FC9-C7C2FF4A941B.jpeg
大好きなイタリアンを食べる。

そして
B003C420-FD7E-43A3-8576-C1652775FBBD.jpeg
今宵もホッピー。

翌朝はアルツ磐梯スキー場へ。
1226AA61-3A06-494C-9BDF-660C3D24E66D.jpeg
お友達が飛んでました!

猫魔岳に行きたかったが、雪少なくて辞めました。
夜は会津へ行ったら必ず寄るディープな店へ。
3075B754-E224-4AC6-8DF7-8E20A0C99B30.jpeg
何を食べても深い味わい。
048459B7-CAA4-41CF-925C-8BEA68173DCA.jpeg
癖になりますなー。

翌朝はグランデコから西大嶺へ行きたかったのだが、強風で断念。
私の腰痛も悪化して、ゲレパウを楽しんでいただきました。

そして翌朝は、箕輪へ。
585EF0C1-3AC8-4B90-9384-D5561FC5DAD4.jpeg
景色が素晴らしく、磐梯山が良く見えました。
3日目にして、やっと晴れました。

翌日からの予定は、私の腰痛悪化でガイドキャンセルにしてしまい申し訳ないの一言です。

せっかく楽しみにしていた方々の期待を裏切ることは、あってはならないことです。
不甲斐ないことです。

休みを入れながら仕事をセーブする必要がありそうです。

冬が来たぞー [大好きなスキー]

最近、腰痛で悩んでいます。
慢性的に定期的に悩むことですが、今回はちょっとヘビーです。
でも、二日間、野沢温泉でパウダーたっぷり滑って来ました。
45F7BDC6-36EB-42F2-9CFC-AE97E457FF27.jpeg
平均年齢が?な、お客様達です。
D54F71AD-07CF-43CF-AFF0-2E12FBA35024.jpeg
夜は野沢温泉で宿泊。
山に入る予定でしたが、ゲレパウしかあり得ないほど降ってくれました。
E3C8D9CF-1A71-4CB9-8EAD-C6E3F2C62EC3.jpeg
一晩で、50cmはオーバーしてました。
今朝は野沢温泉のゴンドラ渋滞凄かったです。
15505BA2-EB20-40BB-A7EB-8139452F2C17.jpeg
外国人が90%以上と感じました。
まるで海外で滑っているようで新鮮でした。
ドカンと雪が降り、寒さも充分過ぎてました。
C2A6400E-86CA-49DF-876C-733D8BD61922.jpeg 
野沢温泉のフワフワ深雪は腰にも優しかったです。
富山のスキー場もやっと本格始動で、めでたいことです!
冬の始まりですね。

八ヶ岳の四日間 [アイスクライミング]

赤岳鉱泉ではアイスキャンディフェスティバルが開催されていたが、今年は関係がなくなり普通にガイドの仕事でした。
839D26CD-E5B1-447A-9126-0CA4F53D175C.jpeg
初日はアイスキャンディで登り込み。

翌日はバリエーションの予定だったが、お客様の体調優れず、文三郎から赤岳へ登ってきた。
323D3F96-65BC-4D0C-944A-22224B541747.jpeg
素晴らしい快晴に恵まれた。
でも、雪がかなり増えたので、いろいろ注意が必要かも。
午後からお客様が入れ替わり、ジョーゴ沢へ。
29A72DD7-EF74-43D4-B301-6D5A431A7EBE.jpeg
その後、アイスキャンディフェスティバルに関係ないガイド達は行者小屋へ引越し。

三日目は、氷を探してウロウロと。
埋まってしまった滝もあり、氷がある滝は人が集中して順番待ち。
4FCAC53C-5CCC-4BAF-AABE-7A4C7F2FEFBB.jpeg
マイナーな滝を登った。

人が集中する滝は、避けることが賢明でロクなことがない。

夜は八ヶ岳山荘へ。
EF6EAC16-CCBF-4ECB-A645-B751112FF335.jpeg
全てが豪華で驚いた。
8130DA53-AEA6-41BF-8D46-6E2893856850.jpeg
スキヤキが最高でした。

四日目は、いろいろ悩んだ結果、岩根山荘へ。
B8122B58-BE36-409D-8F8B-8B25A25879A2.jpeg
やはり、人工氷瀑が一番安定して沢山登れるかな。
知り合いガイドが多かったので、ロープもシェアできて、本数が登れるので効率よく練習できた。
久しぶりに上田社長ともゆっくりお話できたし、岩根山荘へ行って良かった。
テツがいないのは寂しいけど。
一緒に朝、散歩に行ったのが懐かしい。

岩根山荘から富山への5時間ドライブが腰に来る。

雨に唄えば [北陸]

テント泊で初雪山に向かうも、雪なく雨。
心が折れて、時間も遅いので南保富士と金剛堂山に変更。
4EBCCD89-664E-4A3B-B8E0-3446FD80E0FB.jpeg
山頂で食べた鱒寿司は美味かった。

夜は久しぶりにこちらへ。
4AE57531-343E-4E12-A49B-C91B2C13131B.jpeg
しばらく、酒を辞めていたので、すっかり飲めなくなった。
このまま、酒を辞めてしまおうかなぁ。

今日は金剛堂山へ。
私は登山口から雪になると予想していたが、雨に近い霙で泣きそうになりました。
風もあって、凄く寒い。
B33B98A3-D8B7-43AD-96AB-2F565CE2266B.jpeg
登山口でウロウロ悩んでるうちにズブ濡れになり、これでは低体温症確実。

月曜夜に低体温症にならない為の机上講習やったばかりなのに。

相談の結果、合掌造りツアーに変更。
8F875180-F19A-4326-9BF6-234F12D383B4.jpeg
まあ、しょうがないでしょう。
37FEBFAB-FACB-4F1E-A8CB-42F3485E842C.jpeg
五平餅も美味いし。
D964E6B6-ECA5-442B-B0FD-639752B5B94E.jpeg
それにしても、五箇山にも白川郷にも一切雪はなく悲しくなるばかり。
9644AE48-DF11-471E-A53D-C715CD579375.jpeg
雨ばっかで、もうヤケクソ!

白い世界でラッセルしたい。
腰痛いけど…。

御嶽アイスクライミング [御嶽]

御在所でアイスクライミングの予定だったが、氷なし情報で急遽久しぶりに御嶽へ。
EF9F52A2-B8EF-47BF-81AE-799463B6AED3.jpeg
前にマイアやチャオでアイスクライミング講習をやっていた思い出の地。
参加の子供達がたくさんアイスクライミングにチャレンジしてくれて、とても嬉しかったことを思い出す。

すっかり縁遠くなってしまったが、思いたって行ってみた。
濁河以外にも登れる場所はあるので寄ってみたが、氷はあるものの崩壊寸前で、結局は濁河温泉へ向かった。
今ではクローズとなったチャオの前を通る。
このスキー場で、パトロールをやらせてもらった時期もある。
私が左膝前十字靭帯を切ったのも、ここだ。

濁河アイスエリアに着いたら人だらけで驚いた。
誰もいないと思ったのに。

上からTRを張れる手軽さで人気があるのだろうか。
AE3C94BE-303C-45B0-9257-563287452856.jpeg
2日間、ここで登ることに。
どこへ行っても氷がプアなのだが、それなりに楽しめた。
1B3AC090-0EBF-447B-8F05-89644F4F4A33.jpeg
リードの練習したり、クライムダウンを練習したり、テーマを持ってトレーニングした。

久しぶりの御嶽は、やっぱり良いところだった。
2726F4D2-8E71-404F-A00A-3557A40B3D1F.jpeg
すんき蕎麦も懐かしい。

重厚な御嶽山と対座する乗鞍岳など景色は最高だ。
アイスクライミングに、スキーに、雪山登山に、御嶽へまたお客様をお連れしたいと思う。

平日の赤岳鉱泉は良い [八ヶ岳]

平日に赤岳鉱泉へ。

静かで良い。
2B8363A2-5E86-4575-9988-AAC433738A0D.jpeg
アイスキャンディも貸切だし。
でも、気温が2℃でまさかの雨。

夕食は大好物の煮カツ。
D2D28519-9FE4-4D2C-8A00-C9E104793583.jpeg
そして、まさかの本ズワイ蟹。
世の中には3つの坂があると誰かが言ってた。
「まさか」と残りの2つはなんだったか?
A6CEF473-E8E3-411B-A422-F269B560214B.jpeg
頑張ってれば、たまには良いことあるなぁ。

翌日は、快晴に恵まれて赤岳南峰リッジへ。
0670E31E-AF02-4E9E-955D-EF2C9B4E6832.jpeg
クラストを踏み込むと股まで食い込む歩きづらいラッセルを頑張った。
DA0786AF-CB92-476F-8D98-2A2DFAB6E88A.jpeg
たまには山頂に立つのも良い。

八ヶ岳は平日と週末は別物なのですね。
山をじっくりと楽しむことが出来ました。

また、平日の八ヶ岳へ行きたい。
誰か誘ってくださいね。


展望台 [ハイグレードハイキング]

信州は虫倉山へ行ってきた。
724B971D-40D8-4829-B9F4-DE57F32A6CF1.jpeg
後立山連峰と戸隠連峰の展望台。

ハイキングが楽しい歳頃になり、新たな山の世界を知る。

最近、腰のヘルニアが再発したようで、これからどうなるやら。
700A71D3-E909-4706-8401-D08367D70BB4.jpeg
これがないと歩けなくなった。

あるとこにはある [剱立山]

週末は富山の名山「鍬崎山」へ。
CB3B8E47-344B-4EBB-A5DD-B6343FE97515.jpeg
大品山で雪洞泊。

大品山までは、たくさんトレースがあったが、あとはずっとワカンでラッセル。
312AA2B0-ED23-400A-87AC-B5152D85D8BD.jpeg
立山の眺望が素晴らしく、天狗平山荘も見えました。
剱岳の山頂も見えてテンション上がります。

噂によれば、室堂の積雪は5mを超えて、昨年同時期よりも多いらしい。
下界は雨でも、室堂はずっと雪だったんですね。
小雪のシーズンと言われているが、あるとこには雪はある。

ラッセルと重荷、テント泊や雪洞泊は山に漬かれて楽しいけど、ガイド登山としては敷居が高いのかもしれない。
やはり、山小屋泊がスタンダードモデルかもしれない。
でも、山小屋泊だとチャレンジできる山も限られてしまうのも現状で悩ましいところだ。

前の10件 | -